【階段/昇降機】


階段昇降機を設置したゆとりある幅員と勾配の持つ階段を本施設の主階段として位置づける一方、それと併設する形で「住宅」としては建築基準法上問題のない、勾配と幅員がやや狭く急な階段を設置し施設利用者の動線を、移動用と体験用とに分離することにより、2つの幅員と勾配の異なる階段が比較体験できる場を提案します。